MENU

FANATEC DD1の本気レビューその2:ダイレクトドライブのススメ

 筆者の書斎兼コックピットにDD1がやってきてひと月が経過した。DD1の購入までに色々と頭を悩ませたことは「本気レビューその1」ですでに紹介済みである。今回はいよいよその使用感についてのレビューとなる。思えばサイドワインダー・フォースフィードバック・ステアリングホイール(Microsoft)を手にしてから20年以上が経過し、途中レーシングシムからフライトシムへと一度は浮気をしたこともあった。いやかなり本気だったかな。一時期はネットの仲間達と世界の空港を飛び回っていた。ATCのレーティング上げて管制官を演じたこともあったかな…。

 数年前に再びレーシングシムの世界に戻ってきた。きっかけはグランツーリスモ。Logicoolは家庭にハンコンを普及させる立役者だった。プレステでも本格的にレースゲームが楽しめるようになったことを喜んだ。いくつかハンコンを買い足し、買い替えながら、ThrustmasterのT300へ辿り着いた。筆者のゲームのプラットフォームもPSからPCへ移っていく。たくさんのシム仲間とネットで出会い、筆者は一段ずつレース・シマーの階段を登っていった。そしてFANATEC(公式サイトへ)の存在を知るのだ。そしてさらにその奥に広がる世界も…。

 さぁ、前置きはこのくらいにしてDD1を握る筆者のほくそ笑んだ顔を思い浮かべながら読み進めて欲しい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる