PCガジェット

PCガジェット

DORAPOJI2 レビュー1 再考:購入への道

自作コックピットから発売されたばかりの長谷川工業のドラポジ2に買い替えたお話。強度と美しさには定評のあるアルミフレームの筐体に、ポジションの微調整が可能となるプレートを追加して発売された新製品をレビューする。
FANATEC

FANATEC DD1の本気レビューその3:DD1 vs CSW2.5

筆者の書斎兼コックピットにFANATECのDD1がやってきた。外観やセッティングについては前回の記事を参考にされたい。今回はいよいよDD1の使用レビューをお届けします。圧倒的なパワーのダイレクトドライブ。しかし実際は繊細さを併せ持つ。
FANATEC

FANATEC DD1の本気レビューその2:ダイレクトドライブのススメ

筆者の書斎兼コックピットにDD1がやってきてひと月が経過した。DD1の購入までに色々と頭を悩ませたことは「本気レビューその1」ですでに紹介済みである。今回はいよいよその使用感についてのレビューとなる。
FANATEC

FANATEC、DD1への道 

2020年最後の散財はDD1だった。ベルトドライブのCSW2.5には大満足だったが、それでもやはりダイレクトドライブで走ってみたいという欲求には勝てなかった。DD1をレビューする前に、筆者の2020の散財を振り返ってみた。
PCガジェット

テレメトリー環境を一緒に構築しよう(2) ニュルGPコースを走ってみた(アセットコルサコンペティツィオーネ)

テレメトリー解析 ニュルGPコースを走ってみた(アセットコルサコンペティツィオーネ)<!-- wp:paragraph --> <p> テレメトリー環境を構築するシリーズ第2弾。</p> <!-- /wp:paragraph --> <!-- wp:paragraph --> <p> 構築の手順を説明する前に、テレメトリーとは何か、どのように使用することができるのかを皆さんと一緒に確認していきたいと思う。テレメトリーにはさまざまなデータを表示できるため、一度にすべてを確認するのは難しいので、何度かに分けて紹介していきたい。</p> <!-- /wp:paragraph -->
FANATEC

FANATEC “Loadcell Kit”が面白い

FANATEC "Loadcell Kit"はよくできなアドオンだ。もたらされるブレーキフィーリングは上々。機械的な作りも随所に工夫が見られ、必要以上のコストをかけずに製品化されている。設定の幅も広い。しかしながらそれはシム沼に足を踏み入れることでもある。
FANATEC

FANATEC CSW2.5は間違いなし!(2ヶ月半、詳細レビュー)

 以前、FANATECの購入ガイドを投稿した。カタログのスペックを中心にClubSport Wheel Base V2.5(CSW2.5)とCSL Elite Wheel Base V1.1を比較検討を進めたが、あらゆる面で上位機種のCS...
FANATEC

FANATEC購入ガイド2 ホイールベースの選考

FANATECでは本体のことをホイールベースと呼んでいる。現行のホイールベースは4種類。大別すると、モーターの軸にステアリングを直付けするタイプのダイレクト・ドライブとモーターの回転をベルトを介して軸に伝えるベルト・ドライブタイプだ。
FANATEC

Fanatec購入ガイド(おっさんの場合)

 最近のレーシングゲームは、ゲームパッドでも楽しめるようにプログラムがうまく介在し、ステアリングやアクセルペダルへの極端な入力に対して適正な補正がかかるようになっている。そのためハンドルコントローラーがなくてもそれなりに楽しめるようになっ...
PCガジェット

おっさんなりのAG03レビュー

日々、最前線で働いてくださっている全ての医療従事者、その関連会社の皆様に、敬意と感謝を申し上げます。(2020.04.25追記) 壱(いち)にフェーダー  AG03はYouTuber御用達のオーディオインターフェイス兼ミキサー...
タイトルとURLをコピーしました